サムスン、「Exynos 9810」を発表。2.9GHzのカスタムCPU、AI機能を強化

Samsung Electronicsは、Exynos 9シリーズの最新プロセッサ「Exynos 9810」を正式発表した。

第2世代の10nm FinFETプロセスルールにもとづいて製造された8コアCPUで、うち4基は第3世代のカスタムCPUを採用(残り4基は1.9GHzのCortex-A55)。カスタムCPUコアは、パイプラインやキャッシュメモリを拡張したアーキテクチャと、最大2.9GHz駆動を実現したことにより、前世代製品からシングルコア性能は2倍、マルチコア性能は40%向上したという。

また、ニューラルネットワークをベースとした深層学習において性能を…
続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099733.html

続きを読む

フォローする