初代ウォークマンのヘッドホン(ヘア)をモデルにしたBluetoothヘッドホン。お値段はなんと

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [KR] 2018/04/06(金) 12:27:25.39 ID:20pR53jV0
米国のオーディオメーカーJLabは、ソニーのウォークマンヘッドフォンをモデルとした新作「Rewind Wireless Retro Headphones」を発表した。
商品名にある通りレトロなデザインだが、Bluetooth 4.2対応の現代版に仕上げている。
Rewindはオーバーイヤースタイルだが、bやBOSEなどメジャーブランドから出ているものに比べるとイヤーパッドは小さめ。
ヘッドバンドもいくぶん細く、イメージとしては飛行機内に備わっているヘッドフォンをやや丈夫にしたような感じだ。
しかし、れっきとしたBluetooth対応のワイヤレスイヤホン。1回のフル充電で12時間駆動する。イコライザーをカスタマイズすることも可能だ。
しかも、マイクも内蔵されていて、連携するスマホの通話にも使える。ボタン一つでかかってきたコールをとったり、切ったりすることも可能だ。
驚きなのは、これだけの機能を搭載しながら、価格が19.99ドル(約2100円)とかなりお手頃なこと。
開発の背景には、JLabのCEO、Win Cramer氏が子供だった1980年代にウォークマンヘッドフォンで音楽を聴いていた体験がある。時代のアイコンとなっているそのヘッドフォンを、現代風に甦えらせたわけだ。
また低価格設定としたのも、多くのひとに使ってほしい、という思いからとのこと。Rewind Wireless Retro HeadphonesはすでにJLabのサイトで販売されている。

https://techable.jp/archives/74978
https://www.jlabaudio.com/products/rewind-wireless-retro-headphones?variant=1561135480852

02
03

モデルとなったMDR-3 H・AIR
04

続きを読む

フォローする