【悲報】ソニー、「Xperia XA2 / XA2 Ultra」「Xperia L2」を発表。CES 2018でまさかのハイエンドモデルなし

ソニーモバイルは、米ラスベガスで開催の「CES 2018」にて、スマートフォン「Xperia XA2」「Xperia XA2 Ultra」「Xperia L2」を発表した。

Xperia XA2とXperia XA2 Ultraは「スーパーミドルレンジ」という位置づけで、2月の発売を予定。Xperia L2はエントリーモデルとなっており、こちらは1月下旬に発売となる。なお、いずれもCPUはSnapdragon 630を採用する。

Xperia XA2は、5.2インチのフルHDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。ベゼルの狭いデザインを採用し、指紋認証センサーを背面に搭載する。 メインカメラは約2,300万画素で、ソニーの大型センサー「Exmor RS」を採用、4K撮影や120fpsのスーパースロー撮影が可能だ。フロントカメラは800万画素となっている。

OSはAndroid 8.0 Oreoを搭載。バッテリー容量は3,300mAhで、前モデルの「Xperia XA1」から大容量化した。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4色をそろえる。
続きはソース元で
https://news.mynavi.jp/article/20180109-569205/

続きを読む

フォローする