「戦争だった。部隊が全滅すると思った」陸自南スーダンPKOに派遣された隊員が証言、武器携行命令で!

1: ガーディス ★
 《 南スーダンで2016年7月、政府軍と反政府勢力の大規模戦闘が起きた際、国連平和維持活動(PKO)に派遣中の陸上自衛隊部隊が、通常武器を持たない隊員も含め全員に武器携行命令を出したことが22日、分かった。派遣隊員は当時を「戦争だった。部隊が全滅すると思った」と証言。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


https://this.kiji.is/360834515545752673
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524444252/

続きを読む

フォローする