【国会】生活困窮者の支援法案が可決 衆院厚労委、野党は欠席


衆院厚生労働委員会は25日、生活に困っている人への支援を目的にした法案を与党などの賛成多数で可決した。麻生太郎財務相の辞任などを求め審議拒否を続ける野党は、日本維新の会を除いて欠席した。与党は27日にも、安倍晋三首相が最重視する働き方改革関連法案の審議に入る方針だ。


ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000037-asahi-pol

フォローする