インド中部で治安部隊と毛沢東主義派民兵が銃撃戦…37人が死亡!

1: しじみ ★
 《 インド中部で、経済成長を優先する政府に対して武装して抵抗を続ける共産党毛沢東主義派の民兵と、治安部隊の間で銃撃戦となり、これまでに37人が死亡しました。

 インドの治安当局によりますと、マハラシュトラ州とチャッティースガル州の間の中部の森林地帯で、今月22日、治安部隊が、銃などで武装した40人近い男女の集団が移動しているという情報を基に一帯を包囲したところ、銃撃戦となりました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180424/k10011416161000.html
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1524588831/

続きを読む

フォローする