「海洋での法の支配徹底を」…安倍首相が海上保安庁の観閲式で強調 !

1: みつを ★
 《 東京・羽田沖で6年ぶりに行われた海上保安庁の観閲式で、安倍総理大臣は、沖縄の尖閣諸島をめぐる情勢などに触れたうえで、同盟国アメリカに加え、友好国とも連携して、海洋での法の支配の徹底などに取り組む考えを強調しました。

 海上保安庁の発足70周年を記念して、東京・羽田沖で6年ぶりに行われた観閲式には、巡視船など船舶36隻と航空機16機が参加し、安倍総理大臣は巡視船「やしま」のデッキから、海に転落した人をヘリコプターでつり上げる訓練などを視察しました。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180520/k10011446011000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_048
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526844761/

続きを読む

フォローする