不動産30年ローンは「高度経済成長期の遺産」!? 「安心して組めない」「家買ってもお金増えるわけじゃない」

日本銀行の統計によると、不動産融資・不動産担保ローンは1992年をピークに減少を続けて、2014年には82兆6335億円とピーク時の53%まで落ち込んでいます。バブルの崩壊や就職氷河期世代以降に終身雇用制が崩れたことに影響を受けている不動産購入。ある『T…続きを読む

フォローする