プロゲーマーの要望を全面採用した新筐体のゲーミングPCをG-Tuneから発売

1: ノチラ ★ 2018/06/14(木) 18:56:37.22 ID:CAP_USER

株式会社マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、プロゲーマーの意見を全面的に採り入れて開発した新筐体を採用するゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO im610」シリーズを発売した。

 新筐体の開発にあたり、同社がスポンサーするプロゲーマーチーム「Team:GODSGARDEN」のゲーマーにアンケートを実施。その結果、大方の回答は下記のようなかたちになった。

天板の上には物を置く
ただし、天板に排気口があったら物は避けて置く
前面に欲しいもの=HDMI
前面のリセットボタン=不要
カードリーダ=外付けでいい
内蔵光学ドライブ=必要
オーバークロックはしない
派手なLEDは不要で、電源/アクセスランプ程度でいい
鏡面加工よりマット加工の方が好み
好きな形状は完全フラット型

こうして完成した新筐体は、アクセントとして角を斜めに落としつつも、全体的にフラットなデザイン。マットで光るギミックもなく、一見するとゲーミングPCとしては地味だが、使い勝手や用途を考慮し、さまざまな工夫が盛り込まれている。

以下ソース
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1127566.html

続きを読む

フォローする