失踪していた米空軍大尉を35年ぶりに発見、偽名で生活…ソ連へ亡命との憶測も!

1: みつを ★
    《    米空軍は12日までに、1983年に行方不明となったウィリアム・ハワード・ヒューズ・ジュニア大尉が米カリフォルニア州で偽名で生活していたことが分かったと明らかにした。

    同大尉は1983年7月、欧州での任務を終えて帰国した後、行方が分からなくなっていた。最後に目撃されたのはニューメキシコ州で19の異なった支店で銀行口座から2万8500ドルを引き出していた。     》    

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

https://www.cnn.co.jp/m/usa/35120709.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528804849/

続きを読む

フォローする