シェアする

男の子にはよくあること!? 幼児「今日は宇都宮線と湘南新宿ラインに乗りました」→母親「全部妄想で~す」

子ども、特に男の子は電車が大好きということが多く、窓から外を見ている様子を見るだけで微笑ましくなるものですが、ある『Twitter』ユーザーがこのようなエピソードをツイート。さまざまな反応が寄せられていました。

エレベーターで一緒になった2、3歳の男の子が「今日は宇都宮線に乗ったあと湘南新宿ラインに乗りました」と言ってきたので「すごいね!いっぱい乗ったね!」と言ったらお母さんが男の子の頭をさすって「全部妄想で~す」って言いながら降りていった

まさかの「妄鉄」!? 「じわじわくる」「オチに笑う」といった反応が多く集まっていたほか、「妄想でも言えるのはすごい」「そういう電車遊びをしていたのだろうな」といった声も。

一方で、「子どもにはよくある」といった実体験談も寄せられていました。ほかのユーザーは次のようにツイート。

2,3才の子って、電車図鑑でたくさん覚えるんですよね。字を読めなくても、写真を見ただけで特急の名前を言えたり。

ほかにも「男の子ってホントにそうなんです」という声もあった「電車に乗った」という子どもの言葉。おそらく脳内でいろいろな電車に乗ったことになっているのだと思えば微笑ましいのかも!?

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/kenny_le_b/status/959054930311987201 [リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

フォローする