ソフトバンク、「スポナビライブ」を年内で終了へ。配信している番組はDAZNに移管する方向で調整中

ソフトバンクは、スポーツの中継番組を配信するサービス「スポナビライブ」を年内で終了することを明らかにした。 現在配信している番組は、「DAZN」に移管する方向で調整を進めているという。

ソフトバンクによりますと、パソコンやスマートフォン向けにスポーツの中継番組を配信するサービスの「スポナビライブ」を、年内に終了するということです。サービスを終了する時期は明らかにしていませんが、関係者によりますと、5月末ごろになる見通しだということです。現在配信している番組の大半は、イギリスの動画配信大手でNTTドコモと提携している「パフォーム・グループ」の「DAZN」に移管する方向で調整を進めています。

一方、国内のプロバスケットボールなど一部の番組は、ソフトバンクが別のサービスで配信を続けるとしています。サービスを終了する理由について、ソフトバンクは「DAZNにコンテンツを集約することで、より多くの人が価値あるサービスを楽しめるようになる」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180207/0007731.html

https://sports.mb.softbank.jp

続きを読む

フォローする