情強御用達の「VLC」がバージョン3.0.0を公開。HDRや8K、Chromecast対応など数多くの機能強化

仏VideoLAN Projectは9日、マルチメディアプレーヤーソフト「VLC media player」の最新版「VLC 3.0.0」(Vetinari)を公開した。

新たにHDRやChromecast出力をサポートし、対応OSは、Windows 10などWindows XP以降と、Mac OS 10.7以降、iOS、Android、Android TV、Linux、Xboxなど。

VLC media playerは、多くのフォーマットに対応したオープンソースのマルチメディアプレーヤー。メジャーアップデートとなる3.0.0では、4K/8K再生時のハードウェアデコードや、10bit信号やHDRの対応、360度ビデオのViewPoint変更や3Dオーディオ対応、Chromecastへのストリーム出力、BD-J対応、ドルビーデジタルやTrueHD、DTS-HDのオーディオパススルーなどに対応など、数多くの機能強化が図られている。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1106023.html

https://www.videolan.org/vlc/releases/3.0.0.html

続きを読む

フォローする