【平昌五輪】 韓国応援のNHKアナ、 韓国への忠誠心がヤバイwwwwww 衝撃の写真をご覧くださいwwwwww

http://netgeek.biz/archives/112808

no title

no title

カーリング女子で日本が韓国に勝利したにもかかわらず、悔しがっていたNHKの男性アナウンサー。やけに個性的で目立つネクタイが実は韓国と北朝鮮の色を模したものであることが分かった。

前回の記事:【炎上】NHK男性アナがどう見ても韓国応援派。日本の勝利をお通夜状態で悔しがる
忠誠心を示しているということなのだろう。

男性アナウンサーは赤と青、白が入ったネクタイをしており、なんだかNHKらしくない派手さといった感じ。このネクタイには韓国を応援している(あるいは北朝鮮も)というメッセージが込められていたのかもしれない。

並べてみるとやはり怪しい。もちろんさほど珍しい色ではないため偶然ということもあるだろうが、それにしてもあの中継はおかしかった。女性アナウンサーが日本の勝利を喜んでいるのに対し、男性アナウンサーは首を傾げながら「いやぁ~」とため息を漏らしたり「韓国」と連呼したりと奇妙な言行が目立った。

ネクタイについては以下のような証言も飛び交う。

改めて調べてみると韓国、北朝鮮の人はこの青と赤、白の配色を非常に大事にしていることが分かった。

▼国旗にあわせて赤と青、白で文字をつくっている。

▼こちらも同じ。日本語よりもハングルのほうが大きい看板。

▼「アベ政治を許さない」の車も朝鮮カラー。ハングルが書かれている点に注目。

もちろん個人的に日本よりも韓国・北朝鮮を応援するのは自由だ。だが最大の問題は日本国民から受信料を半強制的に徴収している公共放送のNHKがこのような偏向報道をしてしまったということ。

NHKは今回の不祥事についてしっかりけじめをつけるべきだと思う。

2018/02/17(土) 11:52:11.80
【偏向報道】韓国応援のNHKアナ、ネクタイが朝鮮カラーのガチモノだった 忠誠心を示しているということなのだろう
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518835931/

フォローする