【東京五輪ボランティア】主力の大学生の確保に悩み 大会関係者「今の高校2,3年生への"周知"が必要ではないか」


主力の学生、確保に悩み 東京五輪のボランティア

2020年東京五輪・パラリンピックのボランティア募集期間(9月中旬~12月上旬)を控え、主力と見込む学生を十分に確保できるのかとの懸念が関係者の間で広がっている。


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3420465016082018CR0000/

フォローする