ARM「次世代プロセッサーでIntelを追い抜く」

ARMがクライアントCPUのロードマップを発表した。曰く、早ければ来年、もしくは2020年あたりには次世代プロセッサーでインテルのモバイル向けプロセッサーを追い抜くという。

ARMは、最近公開したCortex-A76プロセッサーがすでにインテルのCore i5-7300U(2.6GHz)と十分に張り合う性能を有すると考えていますが、さらに2019年に登場予定のコード名”Deimos”と”Hercules”では間違いなくインテルを凌駕する性能を備えることになると予想しています。

ARMの予測では、モバイル向けのチップがより効率を向上させ、最終的にノートPCクラスの処理性能を身につけることになるとしています…
続きはソース元で
https://japanese.engadget.com/2018/08/17/arm-2020-pc/

https://www.arm.com/company/news/2018/08/accelerating-mobile-and-laptop-performance

続きを読む

フォローする