お笑いコンビ・カミナリが明治時代から生きている説に本人も反応 「完全一致」の裏付け(?)写真を公開

とある『Twitter』ユーザーのツイートをきっかけに爆発的に広まった、お笑いコンビ・カミナリの2人が明治時代から生きている説。誰もが一度は教科書で見たことがある歴史上の偉人、岩倉使節団の岩倉具視と山口尚芳に、それぞれボケ担当のまなぶ君とツッコミ担当のたくみ君が激似だと話題沸騰なのです。

そんな中、噂を聞きつけた当の本人たちもこの話題に反応。似てると指摘があったのと同じアングルで撮影された写真が、彼らの所属する事務所グレープカンパニーの公式SNSで公開されました。

まなぶ君は、ちょんまげらしきものを頭にちょこんと乗せて、真一文字に結んだ口元など岩倉具視の表情まで完コピ。一方のたくみ君は蝶ネクタイを結び、胸元で帽子を構えて遠くを見つめる山口尚芳のポーズを再現しています。見れば見るほど激似。時を超えてずっとそばに寄り添ってきたのでは、とアレコレ思いを巡らせてしまいますね。

『Twitter』のリプライ欄には、「完全に一致」「違和感が仕事をサボっている」「カミナリって岩倉使節団から数えると芸歴147年ですか!」「パシッ!!文明開化の音がすんなぁ!!!!」「運命すら感じる」などと大きな盛り上がりを見せています。

※画像は『Twitter』(@grapecom)より引用

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

フォローする