田村淳さん青山学院大学・全学部日程の不合格を発表! 個別学部日程でのリベンジなるか?

2月17日、人気タレントの田村淳さんが青山学院大学入学試験の全学部日程で不合格だったことを発表した。

青学受験…全学部日程の結果…不合格でした…でもすぐに気持ちを切り替えて、個別日程での試験に向けて、すぐに動き出してます。フォロワーの皆様もうしばらくお付き合い下さい。なんとか合格できるように頑張ります!

昨年9月に『田村淳(ロンドンブーツ1号2号)緊急重大発表・生放送』(AbemaTV)で受験へのチャレンジを発表した際には偏差値32だった田村さん。

猛勉強を重ね過去問では高得点を出せるようになり、2月7日の受験直後には

「現代文、日本史は手応えありました 英語もはじめて時間内に解き終えて、見直す時間が取れました!」

と若干の自信を見せていたものの、難関校の壁はなかなかに厳しかったようだ。

不合格発表のツイートには2月20日現在で2700件を超えるリツイートと2万件近い“いいね”、さらに

「青学卒業生です。淳さんが受験された事を最近知り、嬉しかったです。お仕事と両立されてて素晴らしいですね。結果は残念でしたが諦めずに青学合格目指してくださいね!青学のキャンパスライフはとても楽しいですよー」

「世の中全て結果だよ タイムリーな話題だと例えばオリンピック選手。メダル取れなかったら悪いみたいに報道されるじゃん? もちろん国の代表に選ばれる程に努力していてもそう 結果なんだよ」

「気持ちを切り替えて、青学の附属高校の受験に挑戦して、もしうかったらまじめに高校に3年間通って内部進学で青山大学に入るのを目指した方が早そうじゃないですか?」

「本気で頑張ってる姿は皆見ています。 ある程度の年齢になって、学業から長く離れたあと、仕事をしながら受験勉強することはとても大変なことはやって人にしかわかりません。 余計な言葉には耳を傾けず、自分のことを信じて頑張ってください!」

など多数のコメントが寄せられている。

「お前が田村さんほどに何か成し遂げたことがあるのか」

とツッコみたくなるような声もあったが、おおむねは田村さんのこれまでの頑張りを称賛する内容だった。

なお受験学部は公表されていないものの、個別学部日程は2月10日から21日にかけておこなわれている。

ラストスパートが実り、晴れて田村さんが青山学院大学生となることを祈りたい。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/atsushilonboo

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

フォローする