トランプ大統領が再びAmazonを批判「郵政公社はわずかな配送料で宅配を引き受けてる。もっと高い配送料を取るべき」

トランプ米大統領は29日、ツイッターで、再びインターネット通販最大手アマゾンを批判した。

米郵政公社は「わずかな」配送料で宅配を引き受けてアマゾンを「もうけさせている」と指摘。公社は「もっと高い配送料を取るべきだ!」と主張した。

トランプ氏は過去にもアマゾンを名指しで批判しており、8月には「小売業界に大きな損害を与えている」などとツイート。同社のベゾス最高経営責任者(CEO)がオーナーである米有力紙ワシントン・ポストを「偽ニュース機関」と呼び、敵対姿勢を強めている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000009-jij-n_ame

関連:トランプ大統領がツイッターでアマゾンを批判「税金を支払っている小売店に大きなダメージを与えてる」 : IT速報

続きを読む

フォローする