トランプ米大統領がサハラ砂漠に壁を建設するよう提案にスペイン外相「どれほど広いか知っているか」…移民流入問題!

1: SQNY ★
 《 ドナルド・トランプ米大統領がスペインのジョセップ・ボレル外相に対し、移民流入対策としてサハラ砂漠に壁を建設するよう提案していたことが分かった。

 映像によるとボレル氏はオーストリア・ザルツブルクで今週行われた欧州連合非公式首脳会議の昼食会において、同氏に対しトランプ氏が最近サハラ砂漠に壁を築くよう提案したと発言。 それに対しボレル氏は「でも、サハラ砂漠がどれほど広大か知っていますか?」とトランプ氏に返答したという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


http://www.afpbb.com/articles/-/3190441?act=all
引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1537504316/

続きを読む

フォローする