「本能寺の変」の8日後に柴田勝家が織田方に宛てた直筆の書状が見つかる!

1: みんと ★
 《 明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」の8日後に、信長の重臣として知られる柴田勝家が織田方に宛てた直筆の書状が新潟県新発田市で見つかりました。光秀の討伐に出遅れた勝家が、当時、京都から大阪に展開していた光秀の居場所を正確に把握できていなかったことがうかがえる内容で、専門家は「本能寺の変直後の勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ」と指摘しています。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181116/k10011712961000.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542339867/

続きを読む

フォローする