国内最大級の新型大型加速器「スーパーKEKB」が本格稼働…宇宙の成り立ち解明目指す!

1: ガーディス ★
 《 高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市、KEK)は22日、機構内にある大型加速器「スーパーKEKB」が本格稼働した、と発表した。4月にも誕生直後の宇宙を模した環境をつくる実験を開始する予定で、宇宙の成り立ちの解明を目指す国内最大級の大型加速器の実験成果に期待が寄せられている。

 スーパーKEKBは、地下10メートルにある1周3キロの日本最大の大型円形加速器。2010年まで運転を続けた前身のKEKBを大幅に性能向上させるために同年から高度化改造し、16年春にはほぼ完成。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/03/20180323_01.html
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521923551/

続きを読む

フォローする