睡眠時間が10時間以上必要「ロングスリーパー」 5時間以下で十分な「ショートスリーパー」がいる


成人の1%ほどに睡眠時間が10時間以上必要な「ロングスリーパー」と、5時間以下で十分な「ショートスリーパー」がいるとされる。筑波大学のグループは睡眠にかかわる特定の遺伝子に変異があるとみて、約1千人を対象に調査を始めた。いまだによくわかっていない睡眠の仕組みを解き明かすのに役立つという。


ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/14482909/?_clicked=social_reaction

フォローする