Google、「Gboard物理手書きバージョン」を公開

1: ノチラ ★ 2018/04/01(日) 00:38:40.31 ID:CAP_USER
Google 日本語入力チームは、いつでもどこでも思いどおりの日本語入力を提供すべく、日々努力を重ねています。Gboard は、Google 日本語入力と変わらない変換性能にくわえて、ウェブの検索結果や動画を共有しやすくなるなどの便利な機能をそなえた新しいキーボード アプリです。Android と iOS のどちらでもご利用いただけます。
私たちは、快適な文字入力環境を実現するために、これまでにもさまざまなキーボードやデバイスを提案してきました。

今回、私たちが注目したのは、キーボードの使い方です。
これまで私たちはキーボード上のキーをひとつひとつ押すことによって、文字を入力してきました。快適に入力できるようになるためには、キーを探したり、キー配列を覚えたり、という努力を重ねる必要があり、いつもと異なるキー配列のキーボードを使おうとすると、思わずキーとなったりすることも。
そこで私たちは、より直感的な文字入力を実現するために、またまた新たなデバイスを開発しました。その成果を Google 日本語入力チームからの新しい提案として、本日ご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=guJnFY1R4I0

Gboard 物理手書きバージョンは、文字を書く人のためのデバイスです。
お使いのキーボードを物理手書きコンバーターに接続すれば準備完了。あとはキーボードの上に文字を書くだけです。
物理手書きコンバーターが、キーボードから送られた入力信号を解析して、あなたの書いた文字を識別します。

board 物理手書きバージョンは分離式畳み込みニューラルネットワークによる文字識別器を搭載した組み込み向けプロセッサーが USB キーボードによって入力されたシーケンスから生成した画像内の特徴量を抽出し推論結果を Bluetooth で任意のデバイスに出力します。ウェブサイトでは訓練済みニューラルネットワークモデルを TensorFlow.js で処理することによりブラウザ上での高速な物理手書き文字変換を可能にしたお試し版を提供しています。

お気に入りのキーボードで文字を書く、このよろこびをあなたにも。
Gboard 物理手書きバージョン紹介ページ : g.co/tegaki
これからも、より快適な入力方法の実現に向けて、一線を画する研究開発を続けていきたいと考えています。今年もよろしくお願いいたします。

https://japan.googleblog.com/2018/04/tegaki.html

https://landing.google.co.jp/tegaki/

続きを読む

フォローする