ソニックブームを起こさず超音速飛行できる次世代航空機を開発へ…NASAがロッキードと契約!

1: ニライカナイφ ★
 《 米航空宇宙局(NASA)は3日、米防衛・航空大手ロッキード・マーチンと、ソニックブーム(衝撃波による大音響)を発生させずに超音速で飛行できる次世代航空機の実験機(Xプレーン)を開発する契約を結んだと発表した。2021年にも初の試験飛行を行う計画だ。契約額は設計、製造、試験を含めて2億4750万ドル(約270億円)。

 試験機は高度約1万6800メートルを時速約1500キロの速度で飛行し、騒音はソニックブームを起こさず、車のドアを閉める時の音(75デジベル)程度に抑えるとしている。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。


http://www.afpbb.com/articles/-/3169931?pid=
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522847693/

続きを読む

フォローする